What is CBD?

CBD(カンナビジオール)とは、1980年台半ばにイスラエルの薬学士が発見したアサ(麻、Cannabis Sativa L)由来の主要なカンナビノイドのひとつで、生命維持のために必要な体内の受容体に働くことで、体のバランスを本来の状態に整える作用を持ちます。

コロラド州にある広大な大麻農場

 CBDがこうして世界に知られるようになるきっかけを作ったのは、アメリカで2013年に放送された"WEED”というドキュメンタリーでした。番組内ではドラベ症候群という難治性てんかんを患った5歳の少女が、CBDオイルにより症状が改善していく様子が映されていました。少女の深刻な大発作の頻度が減少するとともに、少女がやがて「自我」や「意識」を取り戻していく様子が描かれた作品です。大麻=ドラッグという先入観が壊れ、需要の元に革新的な産業が芽生えていく内容として、アメリカだけでなく世界各国から熱い注目がCBDに注がれるようになりました。保険体制の万全ではないアメリカでは病気への事前対応が求められる背景もあり、予防医学のひとつとして認識され、様々な疾患を抱える老若男女にとってのトレンドとなっています。

エンドカンナビノイドシステムとカンナビノイドの働きについて

 最新の研究では、抗がん作用・抗がん剤の副作用への対策・睡眠障害・糖尿病・認知症・パーキンソン病・リウマチ・てんかん・鬱・花粉症・気分障害・多動症など多数の症状に対して有効な薬効を持つことが明らかとなっています。(2021年1月現在)

カンナビノイドが秘めた可能性への研究は現在進行形で進められており、さらなる研究結果が期待されます。

カリフォルニア州ロサンゼルスの大麻ディスペンサリーにて。症状に合わせた商品ラインナップが陳列されている。

アムステルダムのコーヒーショップ。(左)多くのギフトショップでもCBD製品は販売されていおり、2016年に訪れた時と比較するとラインナップがさらに充実していた。(右)

​Felixinaでは、2012年よりCBDの可能性を信じて海外から情報を集め、大麻先進国の米国カリフォルニア州やアムステルダムのスペシャリストを訪れ、プロフェッショナルの業者と交流を行ってきました。そして日本でのニーズに応えるべく2018年より厚生労働省に許認可を得たCBD製品のみを輸入し、安全で効果的な摂取方法やカンナビノイドの使い方をご案内しています。

私たちは豊かな社会づくりに貢献するためにも、大麻草の持つ成分の魅力を発信し信頼できるCBDを必要な方に届けられるよう活動を続けます。

(※)大麻が合法の国を訪れると、日本では違法とされるCBDオイルが販売されています。違法成分の含まれた商品のご利用は、たとえ治療目的や海外在住の邦人にとっても、大麻取締法の規制対象となります。法律違反にはご注意ください。Felixinaで扱う製品は全て合法的に製造され、日本に輸入された安心・安全の品です。

お客様の声

felixinaで取り扱いのCBD製品を

ご愛用いただいている方の

​ご感想を聞いてみました。

パニックやのぼせがなくなり、生きやすくなりました。リピします。

(30代女性)

今朝起きて、ぐっすり眠れた感覚と身体の強張りの減少に気持ちの良い朝です。(30代女性)

腰痛が楽になり、熟睡できるようになりました。(80代女性)

今朝起きて、ぐっすり眠れた感覚と身体の強張りの減少に気持ちの良い朝です。(30代女性)

腰痛が楽になり、熟睡できるようになりました。(80代女性)

更年期の火照りと気持ちの不安定さが落ち着いた。(50代女性)

酷い頭痛から解放された!(40代女性)

仕事中のイライラが減った!(30代女性)

イライラして子供を怒りすぎていたのが軽減して、過ごしやすくなった。

(30代主婦)

産後の妻の不安障害にと利用しました。一進一退ではありますが、

確実に元気になっているので、やって良かったと思います。(30代男性)

就寝中にこむら返りをよく起こして、ふくらはぎに激痛が起きていたけど、

最近ないなと感じています。(70代男性)

入院するほどの背中や腰の張りと痛みがオイルを初めて二日目から大幅に少なくなり、痛み止めを飲まずに過ごせるようになりました。(70代女性)

  • Instagram